動画活用が必要な本当の理由とは

デザイン性が高く
見栄えの良いサイトが増加 

昔に比べるとホームページの反応が悪くなった

ホームページの見た目がよいだけ

      ライバルに顧客をとられている 

 

最近、こんな声をよく聞くようになりました。なぜ、このようなことが起きているのでしょうか。

1つ目は、ライバルの増加です。
大手企業だけでなく中小企業や個人事業主の方もホームページを持つのが普通になりました。1つの企業が複数のホームページを所有するケースもめずらしくありません。

競合他社を含め、ホームページを持つことが当たり前の時代になったことで、インターネット上でのライバルは確実に増加しています。

また、ライバルの数が増えているだけではなくも変わってきています。数年前までは文字情報が中心のホームページが主流で、いかにも素人っぽいものも多かったのですが、最近ではデザイン性が高く、見栄えの良いものが増えつつあります。

 

ホームページは
第一印象がとても重要

2つ目は、アクセス者の変化です。
インターネット利用者は増え続け、今やプライベートでもビジネスでもホームページを利用するのが日常になりました。

毎日たくさんのホームページを見ていますから、アクセス者は目が肥えています。どのようなホームページに自分が求めている情報があるのか、どのようなホームページが信頼できるか、といったことを見分ける目は一段と厳しくなっているのです。

また、アクセス者は「せっかち」ですから、「パッと見た第一印象」でホームページの良し悪しを瞬時に判断してしまいます。いくらホームページの中に素晴らしいコンテンツがあっても、第一印象が悪ければ見てもらえないのです。

これからのホームページに必要なこと

デザイン性の高いサイトを作る
には費用も時間もかかる 

こうした、ライバルの増加とアクセス者の変化に伴なって、ホームページを運営する側に求められることも当然変わってきました。

今までは「反応を取るためのコンテンツ」作りに注力していれば良かったのですが、これからは中身を「見てもらう工夫」にも、同じくらい力を入れる必要が出てきたのです。


ただ、デザイン性の高いホームページにするには、それなりの費用がかかります。

専門知識やデザインセンスに自信があり、自分で作成する技術もある、という方は別ですが、通常、プロのデザイナーやホームページ制作会社に依頼することになります。

その場合、数十万円〜数百万円という高額の費用がかかるケースが少なくありません。しかもホームページ全体のデザインや構成などをゼロから作っていくため、制作期間は数週間〜数ヵ月程度かかるのが普通です。

しかし、予算に限りがある中小企業や個人事業主の場合、ホームページにそんな高額の費用と膨大な時間はかけられません。
また、たとえ作成したとしても、その投資以上の効果を得られるという保証はないのです。

ホームページは第一印象が大切!?

アクセス者はたった数秒で
ホームページを判断する 

さて「ホームページの見栄え」は重要ですが、中でも重要度が高いと考えられているのがトップページファーストビューです。

ファーストビューとは、そのホームページにアクセスしたとき「最初に目に入る表示エリア」のこと。アクセス者は、このファーストビューを目にした後わずか数秒間で「自分が求めている情報がありそうか」「信頼できそうか」ということを判断しているのです。

ですからアクセス者を引きつけるホームページを作るには、ファーストビューの第一印象を良くし、アクセス者に興味をもってもらえるような工夫が必要となります。

逆に言えば、ファーストビューで「このホームページは良さそうだな」と思ってもらえば、ホームページ全体のデザインを見直しなどを行わなくても良いのです。

 

動画導入の本当のメリット

グラフ.gif

さて、ファーストビューの第一印象を良くするためには、「視覚」にアピールすることが最も効果的な方法のひとつ。

そこで「費用も時間もかけたくないけど、デザイン性は高めたい」という中小企業や個人事業主の方に注目されつつあるのが“動画の活用”です。

ホームページのファーストビューに「動画」を導入すると、あまりお金や時間をかけずに「ホームページの見栄え」を改善し、第一印象をよくすることが可能なのです。

それだけでなく、ホームページで正しく動画を活用すると、ホームページの反応アップにもつながることがわかっています。
「動画を導入したらホームページからの問合せが増えた」というケースも実際にたくさんありますので、ここで具体的な事例をご紹介しましょう。

 

medaka200×150_1.jpg

月に数件のお問合せが、毎日3件程度に!!

栃木県でメダカの飼育と販売を手掛ける専門店『めだか舎』の事例をご紹介します。

『めだか舎』石川さまはパソコンが操作に強い苦手意識をお持ちでした。動画をご導入いただく前には、「自分にできるか不安だった」とのこと。そんな石川さまが一大決心をし「動画を使ってもっとうまくアピールしたい」導入をしていただきました。

その結果、

月に数件もしくはゼロだったホームページ経由の問合せが安定的に毎日3件程度くるようになった

ホームページ経由でのお客さまが、リピーターになってくれるようになった

という目に見える成果が表れ、大変ご満足をいただいております。

 

20120315_before.jpg 20120315_after.jpg

スライド動画 導入前

 

スライド動画 導入後

 

今回、成果につながった要因は、ファーストビューで動画を利用しサイトの見栄えを改善したことが大きいと考えています。スライド動画を使い「メダカ」や「飼育現場」の写真などを見せることで、アクセス者に安心感を与えることに成功したのだと思います。

また、同業他社でこのような動画を採用しているサイトがほとんどなく「動画を利用している」ことがサイト運営者(めだか舎さま)の信用を向上させたのも少なからず影響していると思います。

このように、ホームページで動画をうまく活用すれば、「見栄えの改善」だけでなく、ホームページの反応アップにもつながりやすくなるのです。


これからのホームページは今まで以上に「見栄え」が重要になります。その「見栄え」をよくする対策として中小企業、個人事業主の方におすすめなのが、低価格で始められる「スライド動画」の活用です。


ぜひ、「動画」を活用して、ライバルに負けないホームページにしてください。

▲このページのトップに戻る