◆メリット1◆ 一瞬で興味をもってもらえる:動画の4つのメリット

一般的にアクセス者は非常にせっかち。わずか数秒という短い時間でホームページの良し悪しを判断していると言われています。

そんなアクセス者にホームページを読んでもらい、問合せやご相談などのアクションを起こしてもらうには、まず「一瞬で興味をもってもらう」工夫が必要です。

わずかな時間で興味を引くには、視覚に訴えるのが効果的。そのためには数多くあるホームページとの視覚的な差別化」がポイントになります。

 

先行すれば目立ちやすい!

最近では動画を活用するホームページが増えているとはいえ、全体の割合から見るとまだそれほど多くはありません。

それゆえ今、先行してホームページに動画を導入すると目立ちやすくなり、アクセス者の目を引く効果があるのです。

スライド動画は、通常の静止画と違い、動きがあります。動きのある画像は人の目を引きつけるため、興味をもってもらいやすくなります。

視覚的にライバルのホームページとの差別化を図り、じっくりとホームページを見てもらうきっかけを作るためにも、スライド動画は非常に効果的なのです。 

 

 

一瞬でアクセス者の興味を引くことが反応アップへの近道

 “一瞬でアクセス者の興味を引きつける”ことは、結果的にホームページの反応アップにもつながります。

もちろん中身がイマイチでは、問合せや相談などといった反応につなげることが難しいのは当たり前。


t_sample1.pngですが、とても良い内容が書かれているホームページでも、アクセス者にライバルのホームページよりも「良さそうだ」という印象を一瞬で持ってもらえなければ、アクセス者の反応を取るところまでたどりつけません。

見てもらえないホームページは、存在しないのと同じことです。

ビジネスの世界では「目立てば8割成功」とも言われています。まずはライバルよりも目立つことが肝心。

どれほど良い商品やサービスを扱っていても、お客さんに気づいてもらわなければ始まりません。

特にインターネットの世界ではお客さんであるアクセス者は非常にせっかち。ですから一瞬で興味を引き付けることが、反応アップにつながる重要な要素になるのです。

→実際に反応アップを実現されたお客さまの声はこちら


「ホームページの反応を高めたい」とお考えなら、スライド動画を活用してリニューアルすることをおすすめします。

まずは視覚的にライバルのホームページとの差別化を図り、一瞬でアクセス者の興味をひきつけましょう。



メリット2.アクセス者の心をとらえる見栄えの良さ

 “中身は勝負”では通用しない?! 

▲このページのトップに戻る